スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センテッドゼラニウムの切り戻し


春にさる方から分けてもらったセンテッドゼラニウム。
とりあえず、とストロベリーポットの頂上に植えたらぐんぐん成長してた。
P1030660ストロベリーポット


センテッドなら春先しか開花しないようだから、
それまでに沢山花芽がつくように
今から冬までに側枝を脇芽を増やすつもり。

夏の盛りも過ぎたから
切り戻しても暑さでやられることはないし

厳寒の冬までに
脇芽を伸ばして太くする余裕もあるだろうから。

P1030663ローズゼラニウム剪定9月9日

適当に剪定した枝で挿し木をしよう。
挿し木の練習と、上手く発根したら盆栽もどきの挑戦したいことがある。

切り口を斜めに切り、
葉を2、3枚に減らしたものを水に差す。

P1030665ローズゼラニウム剪定9月9日

1時間程度の積りが、すっかり忘れて数時間水につけっぱなしだった
まあ大丈夫だろう。

P1030669ローズゼラニウム挿し木9月9日

ラズベリーを引っこ抜いた鉢は、
今や「なんでも挿し木ボックス」になっている。

水を通さないプラスチックの鉢に多めの用土、何を混ぜたか忘れたが、水持ちの良い配合のようだ。
挿し木の苗床にはちょうど良いんだが、数か月前の自分はこの鉢にローズマリーかラベンダーを植えようとしていたのだから笑えるものだ。

半ば埋め込まれたビニールポット2つが空いていたので、
3,4本ずつ挿していく。
切り口が潰れないよう、割りばしで穴を開けてだ。

余った挿し穂はそのまま水に漬けておこう。




P1030683ローズゼラニウム挿し木9月11日

切り戻した時に切った枝を挿し芽してみたけど、
三日も経たずに芽が動き出した

まさかもう発根してるのか?
それとも根も張らずにガンガン芽吹いてんのか?

おそらく後者だ。

よく「脇芽が動き出したら発根してます」
って記述をみるが、あれは発芽と発根のタイミングが重なりやすいってだけらしい。

根と芽は互いに成長を促進する物質をやり取りしているそうだが、
生育旺盛なローズゼラニウムはタイミングが合わないらしい。

根がない中でそんなに成長して、水切れで枯れないんだろうか。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。