スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「鉢ごと比較」のグロッソ3株をやっと切り戻し

切り戻そう、切り戻そう、切り戻そう、、、

思い続けて腰が上がらず数週間後、本日やっとこさ切り戻しをした。

初めてしまえばちゃちゃっと終わるものだが、
始めるまでが長かったな。

平常運転だ、残念ながらこれでこそ私。



一応3株の比較検討ということなので、
大まかに剪定の方法も統一した方が良かろうかと思った。


まあ、半分くらいでバッサリ切って

早く大きく広げたいものだから外側ほど長めに残しただけだ。


切り戻してみると枝の張り方が一つだけ他と異なっている。

素焼き&火山礫は小さくまとまってる(モヒカンみてえになった)

ビニールポットのやつと素焼き&山野草培養土のやつはほどほどに広がっている。



どれも中の方は結構蒸れたのか枯れた葉が目立つ

しかし火山礫のだけは表面上枯れ葉の占める割合が少なく見える。

切る高さの問題だろうか。

まあこの3株はこれでまた様子見だ。


ベランダの奥に追いやっていたグロッソ3株を運ぶ際、
レースラベンダーがついに開花し始めたのを確認した!
待ってたよー!

そしてデンタータも青々とした葉が茂っていた。
枝も一回り太くなったか。

近々ローズマリーの弱剪定と一緒に作業して、二つのラベンダーも挿し木を作っておこう。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。